基本的な

連雲港市は中国沿海地区の中部、江蘇省東北部に位置している。長江デルタ地域の最北の都市であり、中国沿海経済地帯と隴海蘭新経済地帯の交差点でもある。地理座標は:東経118°4′-119°48′、北緯34°7′-35°7′であり、東は黄海に、西は中原(黄河中流·下流の地域)に、北は山東省に、南は揚子江と淮河流域に繋がっており、昔から「東海名郡」と称されている。

連雲港市は温帯と亜熱帯との過渡地帯にあり、海洋の影響で、気候タイプは湿気のある季節風気候に属する。気候は温和で、年間平均気温は14℃となっている。四季の区別ははっきりしており、日照も十分で、年間平均降水量は930㎜となっている。

投資政策